Loading...

#5

いつしか思い描いた、ずっと先の、未来の自分。

またこの場所に、戻って来たから、ここからまた、始まる。同じ期待、同じ不安を、もう一度。

#6

地中深い底の水、浮かぶ子供の私。全てが生まれる前の、何も無かった時に、遡る。溶け合う水の中、これから羽ばたく為の、翼は眠っている。

#7

その子は、ずっと私の中で、眠るようにいた、小さな私。私と私が離れていた、帰らない時間を思った。あなたを忘れてごめんね。

#8

ずっと会いたかった、未来の私。懐かしくて、そっと触れてみた。凍ったこころが、すこしずつ、溶けていくような…

#9

これからも旅は続く。行く先はわからない。だけどきっと、もうこわくない。私達はどんな時も、一緒に生きていくから。