Loading...

#7

その子は、ずっと私の中で、眠るようにいた、小さな私。私と私が離れていた、帰らない時間を思った。あなたを忘れてごめんね。

You might also like

No Comments

Leave a Reply